株式会社日本フロンティア

株式会社日本フロンティア
経営計画発表会

経営計画発表にあたって

第16期

3年がかりで会社を大きく変えました。

今までのやり方を変えるために、多くの事を取り入れ、多くの失敗をしました。新しいことへのチャレンジの連続でした。
いける!達成の光がみえてきました!
16期 契約件数5,000件
    社員数    32名
を達成する。

この経営計画書は、みんなが飛躍するために、今までの過ちを正し、お互いの価値観を同じにし、家族の期待と責任を一身に背負って仕事をしているみんなが、より安定した生活を築くため、又、お客様から愛される会社を実現するため、この経営計画書を基盤として、我が社はこうするという方針と意図を明確にし、目標を達成するために、何をしなければならないか、また何をしてはいけないか、強い願いを込めて書き上げたものです。

ここに書かれた目標や方針は、幹部との話し合いにより作成したものです。
毎日みんなが汗水流して一生懸命働いてくれていることに報いるために、みんなの人生の大半の時間を過ごす仕事生活の場を充実したものにします。
そして小さくともキラッと光る信頼される強い会社にします。
日本人口1億2千万人。
奇跡的な確率でみんなと一緒に仕事のできる縁と出会いの不思議さに感謝し、みんなの成長と安定した生活を築くために前進していきます。
この経営計画書の実行を無理を承知でみんなに協力をお願いします。

代表取締役社長 山田展裕

第15期

まだまだできる。

今までのやり方を変えるためにチャレンジする。
失敗は、成功への解決策を連れてくる。

15期から新しいステージへ進んでいこう。

この経営計画書は、みんなが飛躍するために、今までの過ちを正し、お互いの価値観を同じにし、家族の期待と責任を一身に背負って仕事をしているみんなが、より安定した生活を築くため、又、お客様から愛される会社を実現するため、この経営計画書を基盤として、我社はこうするという方針と意図を明確にし、目標を達成するために、何をしなければならないか、また何をしてはいけないか、強い願いを込めて書き上げたものです。

ここに書かれた目標や方針は、幹部との話し合いにより作成したものです。
毎日みんなが汗水流して一生懸命働いてくれていることに報いるために、みんなの人生の大半の時間を過ごす仕事生活の場を充実したものにします。
そして、小さくともキラッと光る信頼される強い会社にします。
日本人口1億2千万人。
奇跡的な確率でみんなと一緒に仕事のできる縁と出会いの不思議さに感謝し、みんなの成長と安定した生活を築くために前進していきます。
この経営計画書の実行を無理を承知でみんなに協力をお願いします。

代表取締役社長 山田展裕

第14期

飛躍に向かう年にする
今までと同じやり方、今までと同じ考え方、今までと同じ人では、同じ結果しか生まれません。
みんなの未来を素晴らしいものにするためには、今を変えていく必要があります。
その中で一番重要な柱が「人」です。
人の成長なくして会社の成長はありません。
良い道具(商品・仕組)が揃っていても、その道具を使いこなし、成果を出すためには「人」、つまり個人個人が変わる必要があります。
未来を幸せな人生にするのか?嘆きの人生にするのか?すべて自分次第です。
あなたが変わるとみんなが変わる。みんなが変わると会社が変わる。
みんなで助け合い、励まし合い、飛躍の年にしましょう。

この経営計画書は、みんなが飛躍するために、今までの過ちを正し、お互いの価値観を同じにし、家族の期待と責任を一身に背負って仕事をしているみんなが、より安定した生活を築くため、又、お客様から愛される会社を実現するため、この経営計画書を基盤として、我社はこうするという方針と意図を明確にし、目標を達成するために、何をしなければならないか、また何をしてはいけないか、強い願いを込めて書き上げたものです。
ここに書かれた目標や方針は、幹部との話し合いにより作成したものです。
毎日みんなが汗水流して一生懸命働いてくれていることに報いるために、みんなの人生の大半の時間を過ごす仕事生活の場を充実したものにします。
そして、小さくともキラッと光る信頼される強い会社にします。
日本人口1億2千万人。
奇跡的な確率でみんなと一緒に仕事のできる縁と出会いの不思議さに感謝し、みんなの成長と安定した生活を築くために前進していきます。
この経営計画書の実行を無理を承知でみんなに協力をお願いします。

代表取締役社長 山田展裕

第13期

創業してから13年目をスタートさせることができました。
これもひとえにお客様、お取引先様、この会社で働く皆さんのお蔭です。心から感謝します。

今期、経営理念を変更しました。
以前の経営理念は自分で考え納得していたものの、表現が曖昧で経営の目的がはっきりせず、「何かしっくりこない」「何か足りない」という違和感をずっともっていました。
「自分が経営する意味はなんだろう?」「何のために会社を経営しているのだろう?」と考え続けました。書物などからメモをとり自問自答し、2年かけてようやくたどりついたのが、この経営理念です。

特に3つ目にある経営理念、「従業員のみんながこの会社で働いて良かったと思える会社にする」、これが私が何か足りないと感じていた原因でした。

近年、みんなもいい年齢になりました。結婚をし、子供も生まれ、背負う重さも増えてきました。みんなの仕事も生活も幸せに生きていける会社作りをしていきます。

そのためには、皆さん「一人一人の協力が必要」です。
そして、皆さんの働く幸せと生活の安定を築くためには、どうしても「売上」と「利益」が必要です。
だから強い組織を創り、他社との競争の中を勝ち残っていかなくてはなりません。その道具がこの経営計画書です。
この経営計画書は、競争を勝ち残っていくために、今までの過ちを正し、お互いの価値観を同じにし、家族の期待と責任を一身に背負って仕事をしているみんなが、より安定した生活を築くため、又、お客様から愛される会社を実現するため、この経営計画書を基盤として、我社はこうするという方針と意図を明確にし、目標を達成するために、何をしなければならないか、また何をしてはいけないか、強い願いを込めて書き上げたものです。
ここに書かれた目標や方針は、幹部との話し合いにより作成したものです。
毎日みんなが汗水流して一生懸命働いてくれていることに報いるために、みんなの人生の大半の時間を過ごす仕事生活の場を充実したものにします。 そして、小さくともキラッと光る信頼される強い会社にします。
日本人口1億2千万人。
奇跡的な確率でみんなと一緒に仕事のできる縁と出会いの不思議さに感謝し、みんなの成長と安定した生活を築くために前進していきます。
この経営計画書の実行を無理を承知でみんなに協力をお願いします。

代表取締役社長 山田展裕

第12期

12年目をスタートできることにお客様・お取引先様・従業員の皆さんに感謝します。
前期の経営計画発表会で私から皆さんに「この経営計画書の実行を無理を承知で協力をお願いします」と皆さんにお願いしました。

結果、全員がおこなう掃除、事務所に埃がなくなりました。物も整理・整頓され、ビフォーアフターにおいてはこの1年間でなんと330箇所も改善され、仕事をする環境が整備され、業務の効率化につなげてくれました。
みんな本当によくやってくれました。ありがとう。
会社もみんなの頑張りに応えるため、賃金アップと賃金構造を改善することができた1年でもありました。

また、変わらざるを得ない大きな変革がありました。
どの企業にも変革の時があります。変革のない一生安泰な企業はありません。この変革に対応できる会社、この変革に対応できる人だけが生き残っていきます。

この経営計画書は、生き残っていくために、今までの過ちを正し、お互いの価値観を同じにし、家族の期待と責任を一身に背負って仕事をしているみんなが、より安定した生活を築くため、又、お客様から愛される会社を実現するため、この経営計画書を基盤として、我社はこうするという方針と意図を明確にし、目標を達成するために、 何をしなければならないか、また何をしてはいけないか、強い願いを込めて書き上げたものです。
ここに書かれた目標や方針は、幹部との話し合いにより作成したものです。
毎日みんなが汗水流して一生懸命働いてくれていることに報いるために、みんなの人生の大半の時間を過ごす仕事生活の場を充実したものにします。
そして、小さくともキラッと光る信頼される強い会社にします。

日本人口1億2千万人。
奇跡的な確率でみんなと一緒に仕事のできる縁と出会いの不思議さに感謝し、みんなの成長と安定した生活を築くために前進していきます。
この経営計画書の実行を無理を承知でみんなに協力をお願いします。

代表取締役社長 山田展裕

第11期

どんな時代・状況にあってもお客様から喜ばれている会社は増収・増益をしています。
それどころか不況や逆境をチャンスに変えてしまう人や会社があります。
今、原則倒産の時代です。多くのお客様に喜びを提供できなかった会社、必要とされなくなった会社は、いつの間にか市場から消え去っていきます。我々のフレッツ事業においても、数え切れないほどの企業が市場から消え去っていきました。

より一層厳しくなった市場・お客様の目、これこそが我々に与えてくれたチャンスです。我々はそれに応え成長し続けなければなりません。お客様や市場は我社の都合をまってくれません。
企業は人なり。人の成長なくして企業の存続、発展はありません。

この経営計画書は、今までの過ちを正し、お互いの価値観を同じにし、家族の期待と責任を一身に背負って仕事をしているみんながより安定した生活を築くため、又、お客様から愛される会社を実現するため、この経営計画書を基盤として、我社はこうするという方針と意図を明確にし、目標を達成するために、何をしなければならないか、また何をしてはいけないか、強い願いを込めて書き上げたものです。
ここに書かれた目標や方針は、幹部との話し合いにより作成したものです。
みんなが成長できる方針・環境を整え、その結果、成果が得られれば、それは社員のみんなのお手柄です。したがって、実行する主役であるスタッフ一人一人に実施責任を持っていただきます。
「やらない」と「できない」は違います。
実行する人には、過去の職責を無視し、どんどん新しい仕事とポジションを与えます。
みんなの人生の大半の時間を過ごす仕事生活の場を充実したものにします。
そして、今は小さいが小さくともキラッと光る強い会社にします。
日本人口1億2千万人。奇跡的な確率でみんなと一緒に仕事のできる縁と出会いの不思議さに感謝し、みんなの成長と安定した生活を築くために前進していきます。
この経営計画書の実行を無理を承知でみんなに協力をお願いします。

代表取締役社長 山田展裕

Copyright © 2014 株式会社日本フロンティア